PRODUCTS

WL420DF

2015.08.24

1980年代にリリースされ、当時世界中のランナーから大きな支持を得ていた『ランナーズワールド(RUNNER’S WORLD)」誌にてファイブスターを獲得したり、『ランニングタイムズ(RUNNING TIMES)」誌にてゴールドシューズ賞を受賞した名作「420」。

2014年に、マーガレット・ハウエルの別注モデルが登場し、世の女性たちから多大な注目を集め、瞬く間に市場から姿を消したことも記憶に新しい「420」に、さらなるテクノロジーを融合して再設計。心地好いフィット感と、軽量性を実現させた素材「ファントムフィット(FANTOMFIT)」のシームレスなアッパーを採用し、新しいイメージにアップデイトしながら、オリジナルの「420」が持つレトロランニングな雰囲気も色濃く残す、「リエンジニアード(REENGINEERED)」の新作モデル「WL420DF」が登場です。

今作は、今までニューバランスを体験したことがない女性でもトライしやすいよう、ニューバランスでは珍しいアニマル柄を採用。ライフスタイルのシーンに抜群のアクセントをプラスできるだけでなく、軽快で歩きやすい抜群の履き心地を提供してくれます。

018

この「リエンジニアード」は、ニューバランスのライフスタイルのデザインチーム「スタジオ」が手がけたということで、ライフスタイルスタジオマネージャーであるモリタニシュウゴ氏に開発&誕生秘話を訊いてきました。


―今回の「WL420DF」は、どんな層へアプローチするモデルですか?

モリタニシュウゴ(以下モリタニ/敬称略): やはり出来れば、今までにニューバランスを履いたことがない方に履いて欲しいです。2015年の春に同モデルのソリッドカラーのバージョンを発売しており、今作は第2弾としてアニマル柄を提案し、初めての方でも目に留まりやすく仕上げています。

026


—どういった部分をリエンジニアード(REENGINEERED)しましたか?

モリタニ:一見、通常の「420」と同じように見えるかもしれませんが、アッパーのコンストラクション(構造)がまったく異なります。1枚のテキスタイルの上に半透明のフィルムを重ねて、よりシンプルな構造にしているため、グラフィック(柄)が効果的に表現でき、よりシャープな「420」に生まれ変わったのではないかと思っています。

036


—ニューバランスでアニマル柄は意外かつ斬新ですが、そのコンセプトはどういったものですか?

モリタニ: コンセプトという程のことではありませんが、やはりニューバランスを、420を、幅広いお客様に履いていただきたいと思っていました。クラシックのイメージが強いニューバランスですが、「リエンジニアード(REENGINEERED)」を通して、もっと幅広い、いろいろなスタイルやシチュエーションに合わせられる商品を提案していきたいと考えています。「アニマル柄は、ニューバランスではあまりないのでインパクト大ですね!」くらいで、シンプルなスタイリングのアクセントとして履いていただきたいですね。

※こちらの商品は生地のデザイン上、実際の商品と画像とで柄の大きさと配置が異なる場合がございます。

モリタニシュウゴ / Shugo Moritani

ニューバランスのグローバルビジネスユニット ライフスタイルスタジオというデザインチーム内にてマネージャーを務める。ニューバランスの新しいデザインを企画したり、スニーカーに限らずアパレルなどの企画などにも参画し、新たなニューバランスを築き上げていく存在。ジャパンだけにとどまらず、グローバルにも精通。