PRODUCTS

MH988

2015.10.26

ブランドを代表する人気モデル「M996」に、ニューバランスが誇る最新のテクノロジー「フレッシュフォーム」を融合させ、2014年秋冬に登場させた革新的なモデルが 「MH988」。

「フレッシュフォーム」を搭載したパフォーマンスランニングシューズ「M980」と、「M996」の間を取って、ナンバリングには「988」を採用しています。

01

2015年秋冬は、ベーシックでどんな着こなしにもマッチするクールグレーとブラックをリリース。どちらもフレッシュフォーム部には「クラッキング・ロッ ク・ウッド」のナチュラルパターンを採用していますが、グレーは同色に仕上げることでよりスタイリッシュな印象にアップグレードさせています。

フレッシュフォームの厚めソールの特性を活かしたミッドカットのデザインや、デニムのリベットからインスピレーションを得たシューホール、フレッシュフォームのハニカム構造を踏襲してアッパーに施すパンチングも6角形にアレンジするなど、各所にこだわりも満載。

モードやストリートなスタイルにもフィットするハイブリッドモデル「MH988」は、今までニューバランスがリリースしてきたモデルとは一線を画すデザイン。しかし、ベースに「M996」を使っているので想像以上に合わせやすく、またパフォーマンスランニングのソールということで履き心地も抜群なので、ぜひ一度試してみてはいかがですか?

さて、この「MH988」も、ニューバランス ライフスタイルのデザインチーム「スタジオ」が手がけたということで、ライフスタイルスタジオマネージャーであるモリタニシュウゴ氏に開発&誕生秘話を訊いてきました。


—2014年秋冬に登場した「MH988」ですが、リリース後マーケットの反応はいかがですか?

モリタニシュウゴ(以下モリタニ/敬称略):グローバルでとても良い反応を頂いています。特にFresh Foam(ランニングで使用しているソール)を搭載していることで、クッショニングなど、履き心地も好評です。また、ミッドカットでバルキーなシルエットというのはニューバランスではあまり見かけないモデルですので、そういった点でも注目して頂いていますね。是非、試着して体感していただきたいと思っています。

02


—今季登場するモデルについて、アッパーのマテリアル使いやディテール、カラーリングなどデザインポイントを教えてくださいますか。

モリタニ:基本的には2014年秋冬にリリースしたモデルと素材使いは同じで、ピッグスキンスエードを使用しています。カラーリングに関しては、よりベーシックにブラックとグレーを使っていますので、より幅広い層に受け入れていただきやすく、スタイリングにも取り入れやすいと思います。


—こちらのモデルも、"N"マークが目立たないカラーリングになっている気がしますが、理由がありますか?

モリタニ:上記でも述べていますが、ミッドカットでシルエットがバルキーですので"N"マークは意識的にアッパーに馴染むデザインに仕上げています。"N"マークが主張しすぎることなく、これからの季節のスタイリングアイテムのひとつになると嬉しいですね。

—ありがとうございました。

モリタニシュウゴ / Shugo Moritani

ニューバランスのグローバルビジネスユニット ライフスタイルスタジオというデザインチーム内にてマネージャーを務める。ニューバランスの新しいデザインを企画したり、スニーカーに限らずアパレルなどの企画などにも参画し、新たなニューバランスを築き上げていく存在。ジャパンだけにとどまらず、グローバルにも精通。