PRODUCTS

M2040v3

2016.05.13

2012年、ニューバランスの最新フラッグシップモデルとしてリリースされたのが、「M2040v1」です。

翌年2013年、メッシュとのコンビだったアッパーは、高級感のあるヌバックのみを使用したオールレザー仕上げにアップデートされ、今までのディテールはそのままに、切り替え部分はステッチワークのみが施され、まるでドレスシューズのような風貌に生まれ変わった「M2040v2」が登場しました。
そこから3年の時を経て、ブランド110周年を迎える記念年である2016年、さらなる変化を遂げた「M2040v3」がリリースされます。

01

今作は、アメリカを代表するタンナー「ホーウィン(HORWWEN)」のレザーを採用しているのが特徴。前作時にアクセントになっていた赤いステッチワークなどは姿を消し、よりもシンプルかつプレミアム感溢れるデザインに仕上がっています。

シンプルではありながらも、アッパーにはサドルデザインを取り入れることで、サイドサポートは強化。さらに、レブライト(REVLITE)内蔵のエンカップ(ENCAP)を搭載しているため、ハイレベルの安定性とクッション性、そして軽量性も実現し、インソールを3層構造にすることによって、 最上の「履き心地」を追及しています。

Made in U.S.A.を主張するUSAのフラッグを控えめに刻印したタン、歴史的グラフィックを配して、ニューバランスの持つ脈々と続く歴史をさりげなく表現するために採用したクリアラバーのソールなどがデザインポイント。

価格は40,000円と高額ではありますが、支払った以上の価値を体感できる本当のハイテクスニーカーである「M2040v3」。とにかく素晴らしい仕上がりですから、ぜひ一度試してみてはいかがですか?