PRODUCTS

CW620

2015.09.25

1980年代、当時のランナーたちの要望に応えるべく、クッショニングの持続力を向上させるソールユニットを搭載して登場させたモデルが「620」。

デイリーシーンでも使い勝手が良いシンセティックスエードと、通気性・軽量性に優れたナイロンメッシュを採用することで、機能性とコストパフォーマンスに優れ、多くのファンに愛されるモデルへと成長を遂げました。

そんな「620」の2015年秋冬モデルは、ウィメンズサイズで展開。今作は、ヘリテイジモデルの中でも定番かつ人気のあるグレー、ネービー、ブラックの3色を採用しています。各パーツにあまり濃淡を出さないトーナル(濁色系トーンでまとめる)で仕上げながら、”N”マークとソールをホワイトにすることで、白さを際立たせ、一層クリーンなイメージを纏わせています。

01

また、色を抑えたことで、「620」が持つスリムかつシャープなフォルムが引き立ち、洗練された表情にアップデート。大人の女性の足元にもピッタリとハマる、汎用性の高さも魅力です。

このCW620の魅力についても、ニューバランスのデザインチームに訊きました。


—CW620は、どんな層へ向けてアプローチしていくモデルですか?

デザインチーム:シンプルなスタイリングを好む幅広い層の女性たちへ向けているモデルです。モデル自体、非常にシンプルかつクリーンな印象のため、ニューバランスのスニーカーを持っていない方やスニーカースタイルにあまり馴染みのない方でもトライして頂きやすいモデルかと考えています。

02


—「620」の魅力は、どういったところにありますか?

デザインチーム:シンプルなためコーディネートしやすいところです。またスリムなフォルムなので大人っぽく見えるところも魅力のひとつかと思います。

03


—アッパーのマテリアル使いやディテール、カラーリングなどデザインポイントを教えていただけますか?

デザインチーム:カジュアルにもキレイめなスタイルにもコーディネートしやすいよう、グレー、ネービー、ブラックといったベーシックなカラーリングをトーナルで仕上げているところです。

—ありがとうございました。