NEWS

KATE MOROSSがビームス原宿のショーウィンドウをジャック

2017.02.08

「247 Sport」発売を記念して、ナンバーとレターを織り交ぜたKATEの新しい世界をライブでお届け

<ニューバランス>が2017年春夏シーズンに贈る新たなナンバー「247」。1月にリリースされた「247 Luxe」に続き、第2弾となる「247 Sport」が2月11日から一般発売が開始されます。それに先駆け、限定7店舗にて先行販売をスタート。その発売を記念してロンドンよりドローイングアーティスト・KATE MOROSSが来日を果たし、2日間に渡りビームス原宿のショーウィンドウにて、ライブペインティングを披露しました。

01
05

店内には「247 GLOBAL EVENT TOKYO」のために描かれた作品が展示され、ショーウィンドウのガラス窓には作品と同様のイラストがプリントされました。そんなカラフルな色に対して、ライブペインティングではブラックのみを使用。大きなキャンバスに向かい、マイペースに筆を動かしていました。

02_ 03

04
06

「元の作品がカラフルだから、それと明暗を付けるためにライブペイティングでは、ホワイトのキャンバスにシンプルにブラックだけに。3つのブラシはイギリスから持ってきて、あとは東急ハンズで揃えたの。黒は墨汁を使っているのだけど、墨は黒の中でもかなり黒い。そして、スムース。数字に関しては<ニューバランス>のキーとなるナンバーはもちろん、一昨日に皆でディナーへ行ったときに、各々のラッキーナンバーを聞き、その数字も入れているの。デザイン的に、自分が好きな数字を並べているだけのものもある。例えば、私は数字では「2」、アルファベットでは「g」が大きくラインを描けるから好きなの」(KATE MOROSS)。数字と文字を組み合わせたスタイルは最近生まれたそうで、初めて人前でライブペインティングを披露したとのこと。

ビームス原宿では、2月11日まで作品を展示。原宿を訪れた際は、ぜひお店に足を運んでください。

photo:Nobuhiro Fukami、Kana Yoshioka
text:Kana Yoshioka


KATE MOROSS(ケイト・モロス)

ロンドン在住のイラストレーター/アートディレクター。カラフルでエネルギッシュな作風で2008年から注目を集めた彼女は、ミュージックビデオ、テキスタイル、アイデンティティ、ミューラル、ファッション雑誌のカバーなど幅広いジャンルで活躍。また、数々のミュージシャンのビジュアルなどを手掛ける「STUDIO MOROSS」も立ち上げている。

http://www.katemoross.com