INSIDE NB

New Balance Talking session [ 栗野宏文×国井栄之 ]

2016.11.29

1906年に誕生したニューバランスは、2016年に110周年を迎え、さまざまな企画やイベントなどが盛りだくさん。ニューバランスの中核となる「MADE IN U.S.A.」「MADE IN U.K.」を、新たに「made.」と称し、新しい世代にブランドの意志を伝えていくことも決定しました。

そんな中、10月21日(金)には、新たにリニューアルオープンしたユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店にて、ユナイテッドアローズ クリエイティブディレクション担当上級顧問である栗野宏文氏と、東京・上野のスニーカーショップ「ミタスニーカーズ」のクリエイティブディレクター国井栄之氏によるスペシャルトークセッションを開催。

こちらの両名には、ニューバランスのイメージやモノづくりの姿勢、そして「MADE IN U.S.A.」「MADE IN U.K.」「MADE IN ASIA」の魅力、昨今のファッションシーンやスニーカーシーンに起こっている最新のムーブメントなどを、それぞれの視点をクロスオーバーさせて語っていただきました。

今回のトークセッションが初顔合わせとなるお二人を繋ぐのは、ニューバランスのブランドブックやカタログの編集や「new balance × HOUYHNHNM」のディレクションを手掛け、NB LOVERSにも登場した谷中龍太郎。ニューバランスを愛し、ニューバランスとともに素晴らしいプロジェクトの数々を世に送り出してきたお二人からどんな話が飛び出したのか? ぜひ、こちらの動画でお楽しみください!