INSIDE NB

ブルーノート東京で開催された、優雅な〈ニューバランス〉110周年記念パーティ

2016.10.31

Amazon Fashion Week TOKYO「new balance 110 anniversary party」
2016,Oct,20th at Blue Note Tokyo
LIVE:Candy Dulfer

01-18
02-16 03-9

〈ニューバランス〉が創業110年目を迎えたことを記念して、先日「ブルーノート東京」でパーティが開催されました。ファッションメディア「WWD」協力の元、東京ファッションウィーク開催期間中に開催をされたこのパーティには、ブランドより招待を受けた110名の人たちが出席。それぞれが〈ニューバランス〉のスニーカーを着用したドレスアップ姿で来場し、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

extra1-1-1 05
04_1 extra2-2

パーティの内容は、オープニングアクトとして〈ニューバランス〉の110周年を紹介する映像が流れ、MADE IN U.S.A. やMADE IN U.K.の新しいイメージ「made.」が発表された。また、来場者の中より「株式会社ビームス クリエイティブ」代表取締役の設楽洋氏と、雑誌「VERY」の人気専属モデルであるクリス・ウェブ佳子氏が代表して、パーティへ着用をしてきたお気に入りのモデルを紹介。設楽氏は「1300」を、クリス・ウェブ氏は「M1700」を紹介してくれた。後、〈ニューバランス〉ライフスタイルカテゴリーのゼネラルマネージャーを務める久保田伸一氏がステージへ登場。ブランドの歴史及び、今後の展望など、同ブランドを代表し来場客へ感謝の気持ちを込めた挨拶を行った。

06_1 07

チョコレートパウダーで「110」とデザインされたデザートが最後に振る舞われたフルコースのディナーを楽しんだ後は、お待ち兼ねの女性サックス演奏者キャンディ・ダルファーのライヴがスタート。自身のバンドを率いて、ファンキーでパワフルなライヴを披露。ステージではキャンディ・ダルファーをはじめ、バンドのメンバー全員〈ニューバランス〉のスニーカーを着用し、ライヴ途中のMCではキャンディ自ら110周年を記念したメッセージを伝えてくれた。ライヴ終盤にもなると、会場は大盛り上がり。ブルーノート東京ならではで体験ができる、優雅なライヴを観ることができた。

photo:Tsukasa Nakagawa
snap:Tetsuya Toyoda
text:Kana Yoshioka