INSIDE NB

「made.」始動

2016.10.31

110周年、そしてMADE IN U.S.A、MADE IN U.Kの真髄を「made.」というワードで継承

大量生産が主流になっている現代において、今も尚、アメリカ、イギリスに自社工場を設立し、クラフトマンシップを大切にしながら商品を作り続けている〈ニューバランス〉。「MADE IN U.S.A.」「MADE IN U.K.」と命名された、ブランドの財産ともなりえるアイデンティティが表現されたプロダクトは、他ブランドにはない素晴らしい履き心地を提供してくれる。そのクラフトマンシップを盛り込んだ「MADE IN U.S.A.」「MADE IN U.K.」をブランドの中核と捉え、2016年110周年を迎えた今年、新たに「made.」と称し展開することに。それぞれ新たに「made.」のロゴも誕生し、これからの新しい世代にブランドの意志を伝えていきたいとのこと。

そして先日のAmazon Fashion Week TOKYO 「new balance 110 anniversary party」でブランドの110周年とmade.のビデオがお披露目された。

こちらの映像から、110年間培ってきた〈ニューバランス〉の方向性を知ることができます。「フューチャー・クラシック」……未来に向けてクラシックを残し続ける、「made.」 そして〈ニューバランス〉の今後に期待したい。

text:Kana Yoshioka