HISTORY

NB HISTORY vol.01

2015.08.04

1906年、米・ボストンで矯正靴の製造メーカーとして誕生した、ニューバランス。社名は「履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすこと」に由来します。

01

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学などの深い知識とノウハウをもとにして、1960年代からはカスタムメイドのランニングシューズを手掛けてきましたが、1日に生産するのは36足程度、従業員はたった6名。そんな小さな規模だったニューバランス社を、1972年に現・会長職に就くジェームス・S・デービス氏が買い取り、現在まで続く、理想のランニングシューズを開発させる会社の礎を完成させます。

そこからは、今でも高い支持を受ける「スーパーコンプ(SUPER COMP)」や「320」、「CT300」が登場してランナーから絶大な支持を獲得。その後も最新のテクノロジーを搭載されたモデルを次々に発表。

02 03

1982年には、”On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)”とアピールできるほど、性能の高さに自信を持った、名作「990」を世に送り出し、不動の人気を獲得します。その後は、スニーカーとファッションとの関係に新しいページを切り開いた「1300」、それに続く人気を誇る「576」や「996」、さらなる進化を遂げた1000番代など、高い機能性を持ちながら、ファッション感度の高い方々にも受け入れられる名作の数々を誕生させてきました。

04 05

この系譜は、アップグレードを繰り返し、さらなる高みを目指す「990」、スニーカーを新たな次元へと導く2000番代などへと引き継がれ、アメリカ歴代の大統領、ファッション業界を代表するデザイナー、そしてアップル社の故スティーブ・ジョブズなど、世界を代表する偉人たちや、多くのファンの足元を支え続けています。