BETA PEOPLE

BETA PEOPLE vol.01 : tofubeats

2015.08.03

ニューバランスが掲げるスローガン「ALWAYS IN BETA」。それを体現すべく、現在進行形で理想の自分へ向かって進化している人たちを紹介しよう。1人目は、10代の頃から才能を発揮してきた音楽プロデューサー/DJ、tofubeatsの登場だ。

さすが平成生まれのPC世代。SNSを通じて自信の楽曲を発信し、音楽仲間を見つけてきたという音楽プロデューサー/DJのtofubeats。17歳で日本最大のテクノフェス「WIRE」に、史上最年少DJとして出場。昨年リリースをした藤井隆との「ディスコの神様」では、ダンスミュージックを日本全国へと届けた。

01

「今年で25歳なんですが、音楽活動を始めて13年経ちます。1番最初に衝撃を受けた音楽は、中学校1年の時に聴いたブッダブランドの『人間発電所』ですね」と、音楽への入りは日本語ラップ。そこからジャズやボサノバなどの元ネタを探るようになり、そしてダンスクラシックスやダンスミュージックを聴くようになっていったのだとか。「シカゴハウスも大好きです。707と呼ばれている機材があるんですけど、とんでもなく使える音の範囲が少ない。なのにシカゴハウスの人たちは、クラシックスと呼べる人々を感動させるものを作ってしまった。勢いがあって、気持ちが越えてくる…そんな音楽が好きですね」。

ポップな楽曲を多く手掛けているtofubeatsだが、「僕は天才でもなんでもなく、しっかり機材の前に座ってゼロから作るタイプです」と、実は職人肌の持ち主。機材に囲まれた部屋で、黙々と自身の音楽を追求している。が、9月にリリースを予定している待望のニューアルバム『POSITIVE』は、そんな彼を裏打ちした内容に仕上がっている。「ポジティヴな人は、そんなタイトルは付けないです(笑)。だから、今回は出来る限り明るい音を選びました。アーティストは自分のやっていることを尊重している、自分を持っている人を選びました」。有名無名年齢問わず、インディペンデントな精神を持ち合わせたアーティストたちとコラボレーションを果たした新作、仕上がりが実に楽しみだ。

ちなみにtofubeatsのニューバランス歴は高校生の頃から。「900番台が好きで履いていました。高校を卒業してから買ったのは1500。ニューバランスは不思議と何にでも合う。スーツにも履くことができるし、グレーの1500なんて特に使えますね」と、ニューバランスが大活躍しているとのことだ。

02 03

styling

スニーカー:
〈ニューバランス MFL574〉12,800円 (ニューバランス ジャパン お客様問相談室 TEL : 0120-85-0997)
ジャケットMA-1:
〈N.HOOLYWOOD COMPILE〉56,000円 (Mister hollywood TEL : 03-5414-5071)
パーカ:
〈N.HOOLYWOOD COMPILE〉26,000円(Mister hollywood TEL : 03-5414-5071)
パンツ:
〈N.HOOLYWOOD COMPILE〉24,000円(Mister hollywood TEL : 03-5414-5071)
※すべて税抜きの価格となります

styling:Dai Ishii / photo:Tadamasa Iguchi (IN FOCUS)

tofubeats / トーフビーツ

1990年、神戸市出身。音楽プロデューサー/DJ/トラックメーカー。パソコンとインターネットを駆使した楽曲制作活動を行い、史上最年少にして「WIRE」出演や、メジャーシーンの大物アーティストとのコラボレーションを実現させる。今年9月に待望のニューアルバム『POSITIVE』を発売予定。
www.tofubeats.com