BETA PEOPLE

BETA PEOPLE vol.15 : The fin.

2017.01.17

〈ニューバランス〉が掲げるスローガン「ALWAYS IN BETA」。それを体現すべく、現在進行形で理想の自分へ向かい、進化し続けている人たちを紹介しよう。Vol.15となる今回は、先日開催された「BETA NIGHT」に出演し、今や世界が注目するバンドとなったThe fin.。シンセサイザーが奏でるドリーミーでメロディアスなサウンドの中に、安定したドラムとベース音が鳴り響く……。現在、ロンドン郊外のケントに住み、活動する彼らを紹介しよう。

2013年にSoundCloudで公開された「Night Time」が話題となり、The fin.は世界から熱視線を浴びるバンドとなった。高音と低音を使いわけるミラクルな歌声を放つヴォーカルでありシンセサイザー担当のYuto Uchino、完成度の高いメロディラインで聴く者をグイグイと引き込むギターのRyosuke Odagaki、安定感とグルーヴ感のあるベースラインを弾くベースのTakayasu Taguchi、豊かな感性とでドスの効いたリズムを叩き出すドラムのKaoru Nakazawa。幼少の頃から友達だという4人が創り出すサウンドは、とにかくオリジナルな世界観がある。

01

「高校の頃に、俺、Nakazawa、Ryosukeの3人でコピーバンドを組んだのがきっかけでバンドを始めたんです。最初はASIAN KUNG-FU GENERATIONしか演奏しないバンドだったけど、オリジナルを演奏しているバンドを見て、自分たちもオリジナルをやろうと思って楽曲を作りだしたんです。日本のロックバンドを聴いて、そのバンドが好きだという洋楽のバンドをチェックするようになり、そして時代の流れとともにKLAXSONS、Metronomyなどの2000年代後半に火が付いたエレクトロニックの要素を持つバンドを聴くようになりました。これまで自分たちが聴いてきたバンドに影響を受けながら、オリジナルを試行錯誤していたので『Faded Light』を最初に録ったときには、演奏し始めてすぐに音が見えました」(Yuto)と、そのときに4人のサウンドが出来上がったことを認識したそうだ。

現在在住のロンドン郊外のケントという街に、メンバー全員でひとつ屋根の下で生活をしながら活動をしているそうだが、共同生活をすることからさまざまな発見があるという。「メンバーとの会話も多くなったし、共同生活していると、みんなのことを違った視点で見れるようになった。それに英語で生活をするようになって、知ることができたというか……。例えば今まで聴いてきた曲が“こんなこと言っていたんだ”ってわかるようになってきたことは凄く嬉しいですね」(Ryosuke)。「最近、やっぱり人間って人と一緒に生きているんだなと思うんです。1人で居るのも好きなんですけど、誰も1人では生きていないし。こうやってみんなで暮らしてみて、人のことを考えることで自分が上手く回っていくことに気がつきました」(Yuto)。ときにはささいなことでぶつかり合うこともある。でもその経験を積み上げ、共に生活をすることでバンドの色はどんどん濃くなっていくのであろう。

02

それでは日々成長し続ける彼らは、自分自身が進化するためにどんなことを心掛けているのだろうか。「いろいろな人や景色に関わることが多くありますが、その中で自分のリズムを大切にして、そのうえで刺激を受けるようにしています。僕は朝起きるのが早いんですけど、ルーティンのある生活の中で何かを見出していくというか」(Takayasu)。「その時その時の瞬間に正直に向き合って生きることかな。寝るときは寝る、お腹が空いたら食べるみたいな。イギリスへ来て自分はビールが飲めないことに気づいたんですけど、その代わりウォッカを飲むようになったんです。おかげで遊びに行くと朝まで踊っていることが多くなりました。これも進化ですね(笑)」(Kaoru)。

03 04

マイペースに自分自身の変化を楽しみながら、進化していく。メンバーそれぞれが、今という時間をとにかく楽しんでいる。今年は、東南アジアをはじめ、アメリカのビッグフェスティバルなどやツアーが控えているというThe fin.。世界を体感することで、さらなる成長を遂げていくに違いない。

05

styling

シューズ:
(左から)M997 ¥26,000、M1700 ¥34,000、CRT300 ¥9,800、VAZEE RUSH V ML ¥12,000(ニューバランス ジャパン お客様相談室 TEL:0120-85-0997)
※すべて税抜きの価格となります

photo:Yosuke Torii
text:Kana Yoshioka

The fin. / バンド

神戸在住の4人組インディー・ロックバンド。2010年、幼少の頃から友達だったYuto Uchino(Vo、Syn、Gu)、Ryosuke Odagaki(Gu)、Kaoru Nakazawa(Dr)の3人で結成。2012年にTakayasu Taguchi(Ba)が加わり現在に至る。2013年、SoundCloudで公開された「Night Time」が話題を呼び、2014年にはフジロック・フェスティバルの“ROOKIE A GO-GO”ステージに出演。同年12月には1stアルバム『Days With Uncertainty』をリリース。翌年、アメリカ・オースティンで開催されたビッグフェスティバル“SXSW 2015”に出演した。2016年には2nd E.P『Through The Deep』をリリース。イギリスツアーをはじめ、アジアなどでもライブを行っている。