247

7 ARTISTS: ERIC ELMS

2017.02.06

7人のアーティストが描いた「247」~グローバルイベント東京~

<ニューバランス>の新品番「247」。24時間/7日間、人々の足元を快適にサポートするシューズとして誕生したモデルであり、その第一弾となる“247 Luxe”が1月7日に発売。そのリリースを記念して世界7カ国で、音楽やアートなどを取り入れたイベントが世界同時に開催されました。アーティストは24時間/7日間、絶え間なくインプットとアウトプットを繰り返し、常に進化しています。彼らを「247」の体現者と考えた東京では、国内外7人のアーティストに「247」をイメージして描いてもらった作品を展示しました。最後のひとりは、ニューヨークのストリートカルチャーシーンを代表するERIC ELMS。ポップでひねりの効いたアートワークが魅力の人気アーティストです。

01

「普段の生活から無視されはじめていることや、毎日の生活の中での美しいと感じることなどを作品にしているんだ」(ERIC ELMS)


—今回のようなスタイルは、はいつ頃から描き始めたのですか?

ERIC ELMS:数年前から始めたスタイルさ。パリのエキシビジョンではじめて紹介したんだ。階段をモチーフにしているけど、自分たちの周りを取り巻くさまざまなこと、例えば普段の生活では無視されているけれども、毎日の生活の中で美しいと感じることを作品にしているんだ。画材は、アクリルとエアーブラシを使っているよ。日本では、このシリーズの個展を2015年に原宿のGALLERY TARGETで行ったことがあるんだよ。


—どのようなことを意識してカラーやラインを描いていますか?

ERIC ELMS:自分が何を作りたいか、何を描きたいかによってスタイルが変わっていくんだ。カラーと厳密に描かれたラインに関しては、作品を観た人の脳みそをだますというか、平面に描かれた色を3Dのように見せるためには必須なんだよ。抽象的な空間から見たことがあるような形を想起させる。そういうのが好きなんだ。


—ニューヨークでの生活はいかがですか?

ERIC ELMS:ニューヨークは相変わらずいい感じだよ。自宅から歩いて行ける場所にスタジオがあるから、毎日愛犬と一緒にスタジオに向かう。常に新しいことが起きているから“24時間、7日間”のインスピレーションをいつも受けているね。自分自身の進化に関しては、そんなに大きく変わったことはないかもしれないけど、常に新しいプロジェクトを始められているかな。


—<ニューバランス>はどんなブランドだと思いますか?

ERIC ELMS:僕にとってはクラッシックなイメージだね。毎日履くことができる靴だと思う。特にニューヨークは、かなりの距離を歩き回れる街だからね。朝9時に家を出て、深夜まで帰ってこない時もあるからね。


—今後の予定を教えてください。

ERIC ELMS:自分のデザインスタジオ「Partners & Others」の仕事と出版社「and Press」で本のリリースをしながら、アートを描いていく予定だよ。あと、よかったら最近始めたファッションブランド「POWER Supply」をチェックしてください。

photo:Yoshiteru Aimono
text:Kana Yoshioka


ERIC ELMS(エリック・エルムス)

ニューヨーク・ブルックリン在住のアートディレクター兼ビジュアルアーティスト。 デザインスタジオ「Partners & Others」を構え、これまでに「Wieden+Kennedy」「Colette」「Arkitip」「STUSSY」「Carhartt」など、さまざまな企業と仕事をする一方で、出版社「and Press」を立ち上げ、アートブックを中心にアーティストたちの作品を出版。また「Supreme」のヘッドデザイナーや「VANS」のビジュアルディレクターを担当していた経歴もあり、ストリートファッションシーンとの造詣も深い。

http://www.partnersandothers.com

「247」の発売を記念して、先日行われた「247 GLOBAL EVENT TOKYO」で展示された7名のアーティストによるアート作品が、先行販売7店舗のウインドウを飾ります。「247」をテーマに描き下ろされた7つの作品をぜひご堪能ください。

さらに先行販売7店舗では、それぞれのアーティストの作品がデザインされた限定の“オリジナルトートバッグ”を「247 Sport」の購入者を対象に、先着50名様へプレゼント。購入をお考えの方は、この機会に好みのアートが描かれたトートバッグも手に入れましょう。

tote-2
tote_

【2月4日(土)先行販売店舗 /ウインドウディスプレイアーティスト】

ERIC ELMS(ニューヨーク) ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893(MENS)
KATE MOROSS(ロンドン) ビームス原宿 03-3470-3947(MENS)
KAMI(日本) BILLY’S ENT 渋谷店 03-5466-2432
LETMAN(オランダ) JOURNAL STANDARD 表参道 03-6418-7961
CRAIG&KARL(ニューヨーク、ロンドン) mita sneakers 03-3832-8346
FAFI(フランス) ニューバランス原宿 03-3402-1906
HONET(フランス) ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5786-0555(WOMENS)
※写真上段左から、ERIC ELMS、KATE MOROSS、KAMI、LETMAN、写真下段左からCRAIG&KARL、FAFI、HONET