247

247 COLUMN:Licaxxx

2017.03.22

「247 Classic」とBETAなアーティスト・Licaxxx

以前にも「BETA PEOPLE」として登場してもらったアーティスト、Licaxxxさん。本日は、トレンチコートのような巻きスカートに大きめなサイズのデニムパンツ、そして「247 Classic」の中からホワイトをセレクト。普段はボリュームのあるスニーカーを履くのが好みで、色のチョイスは白か黒が多いのだとか。「ワイドパンツに合わせて、中敷きを入れて紐で縛って27cmとかも履くことがありますね(笑)。でも重いスニーカーは苦手で、軽いほうが好きです」。クラブでは、自身のDJが終わった後も踊りたいことから、たいてい足元はスニーカー。発売されたばかりの「247 Classic」はどんな印象か聞くと「雨の日は湿るので、実はメッシュはあまり履かないんです。だけど、これは普段履きとして、少し動きたいなというときにもジャストです。暖かくなってきたし、カジュアルな感じなので、これからの季節にぴったりだと思いますね」と話してくれました。

01

「247」のキーワードが“24時間7日間”ということで、生活の中で常に欠かせないことは何なのか聞いてみると「生活の中で音楽の比率はかなり大きいですね」とのこと。最近、夢中になっているのは曲作りということで、時間があるときはハウスをメインに曲作りに励んでいるのだとか。DJは見られる仕事も多いため “美”に関しても日々気をつけていることがあるという。「見た目に関しては、やっぱり撮られる側になることもあるので気をつけています。でも女の人は、たいてい年中ダイエットをしているようなものじゃないですか(笑)。外食もするし、友達と飲みに行くのも好きだから、家ではなるべくバランスのいい食事を心がけたりして、コントロールしています。あとは肌ケアとか(笑)」。

02

そんなLicaxxxさんは、何事に関しても向上心が旺盛で「常に自分にとって楽しいことだけが見えているというか。どんな仕事でも嫌だと思う前に自分がやる意味がある方向に変えたり、気づいたらそうしていました(笑)」と、今を輝く人の進化する秘訣を教えてくれた。

photo:Hikaru Funyu
text:Kana Yoshioka

Licaxxx

1991年生まれ。アソビシステム所属でDJ、サウンドプロデューサー、ライター、モデルとして活動している。15歳の頃にDJに目覚め、ビートミュージックを中心に実験的なDJプレイを行いアンダーグラウンドに身を置きつつも、ジャンルを越えた様々なパーティで活躍。2011年からはオリジナルの楽曲制作を開始し、ここ数年はライブも行っている。藤田琢己がナビーゲーターを務めるJ-WAVE「SONAR MUSIC」(23:30~25:99)にて毎週水曜日DJを担当。また、自身が立ち上げたウェブメディア「SIGMAFAT」では編集長を務める。

MRL247 Classic

価格:¥8,800(税抜)
カラー:WHITE、BLACK、GRAY、ROYAL BLUE
サイズ:22.0~29.0、30.0cm
問い合わせ先:TEL.0120-85-0997(ニューバランス ジャパンお客様相談室)